top of page

fk235 anzai kayoko gallery


FK235 7th

『canvaslife』


6 May - 21 May

12:30 - 18:30

* open only on weekends


終了いたしました。

ご来廊ありがとうございました。




2021年、衝撃を受けたのは谷田一郎くんの画家宣言だった。でっかいカンバスにスプレーで奔放に描かれた仏のさまは、時空を未来を現実を超え難解だった。人生の端っこに差し掛かった老人にとっては、新しい体験など期待できるハズは微塵もなかったが。谷田くんの絵に出会えたことで僕は新たな発見と出会えた。


安斎香代子が遺した映像の数々は、老人のときめきを止めたりはしない。そのひとつが、カンバスだと気付いた。白いカンバスに向き合う時の無力感、それを振り払い奮い立たせようとする高揚感。カンバスは常に敵だった。僕も、百一歳の父も、画家となった谷田くんも、安斎香代子も、カンバスに挑み何かを伝えようと闘っている。カンバスは、まさに永遠に安らぐことのない戦場なのかもしれない。

こんなそんな戦場を観ていただきたい。ひとをアヤメルことのない、平和な戦場を。



fk235は相変わらず不定期で勝手なギャラリーです。すいません。しかし、これもまた人生。

僕らのカンバスライフ。四人四様の生き方を、どうか観てください。

いよいよ鵠沼海岸は夏の景色になってきました。

fk235 gallery 安齋肇



*****************


安斎香代子

谷田一郎

安齋知行

安齋肇


*****************



写真集やTシャツなども

ギャラリー内で販売しています。

オンラインショップはこちらです。

『 smilin' in the sunshine 』 https://smilininthesunshine.stores.jp


※ 作品は画廊での対面販売のみになります。また一部は非売品です。

bottom of page